立花時計店 | ロレックス オメガ セイコー アンティーク専門店

サイトマップ
立花とけいてん問合わせ
当店でご利用いただけるお支払い方法
銀行振込 クレジットカード決済 商品代引 ショピングローン
立花時計店が選ばれる8つの理由 全国送料無料!!

| 新品■ブローバ アキュトロン 供.▲襯侫2014 96A155 UHFムーブ■

型番 96A155
販売価格 49,680円(内税)

購入数・オプション


■ブローバ アキュトロン 供.▲襯侫2014 96A155 UHFムーブ■



時計屋が選んだ推薦品ブランド


今レトロモダンが新しい



★★★★★★★★★★★★★★★

時計屋が選んだ

2016年当店一押しブランド

1875年創業BULOVA{ブローバ}

このクオリティー

このデザイン

このコストパフォーマンス

独自UHFムーブ:年差数十秒。

スイープ運針。

凄い!即買い決定。

★★★★★★★★★★★★★★★




■BULOVA

■ブランド

■ブローバ

■商品名

アルファ 2014

■品番

96A155

■ムーブメント

独自UHFクォーツ年差数十秒

■ケース素材

ステンレススチール

■ベルト

カーフレザーストラップ

■防水
 
3気圧防水

■サイズ

42mm

■その他特徴
 
ドーム型ミネラルガラス風防

■価格(税込)

\ 51,840


【今レトロモダンが新しい!】


「アキュトロン」はブローバが1960年に発表した世界初の音叉式電子時計。

当時、時計の歴史を変えたと評され、高精度を誇る「アキュトロン」は1969年のアポロ11号の月面着陸を含む

46回の宇宙計画にて重要な役割を果たしました。

デザインはオリジナルデザインを尊重しながら、現代風に洗練されたレトロ−モダンなテイストのコレクションです。

また、初代アキュトロンが当時、最高精度を誇ったように「ブローバ アキュトロンII」も高精度を誇ります。

ブロ−バ独自のクオーツ捩じり水晶振動式ムーブメントを採用し、

一般的なクオーツムーブメントに比べ 6倍の精度を誇ります。


クオーツの時計は秒針が“チッチッ”と動きますが、

機械式腕時計のように秒針が“スゥー”と流れるスイープ運針が特徴です。





【UHF(Ultra High Frequency)】
  
 ブローバ独自のムーブメント

2010年にプレシジョニスト コレクションとして発表した高性能UHF(Ultra High Frequency)ムーブメントを、2015年に発表する新コレクションに広く採用し、その技術面におけるブローバ独自の高精度ムーブメントに焦点を当てていきます。UHFはブローバ独自の技術によるもので、標準的なクォーツ時計の音叉型に加工された2本の水晶振動子に3番目の水晶振動子を追加することで、標準のクォーツムーブメントと比較して6倍も優れた性能を示す振動周波数262kHzを実現しました。その結果、年差数十秒という高精度を可能とし、また特徴的な流れるように秒を刻むスイープ運針を実現しました。UHF搭載コレクションは、プレシジョニスト(Precisionist)、アキュトロンII(Accutron 供法▲掘璽ング(Sea King)とミリタリー(Military)の4ラインです。これらのコレクション時計にはブローバ独自のムーブメントを表すアイコンとして振動周波数262kHzマークが文字盤に印字されます。



★★★BULOVA ブローバの歴史★★★


創業:1875年

〜先端技術を取り入れたアメリカンウォッチ〜

1875年、チェコスロバキアからニューヨークにやって来た23歳の青年ジョセフ・ブローバは小さな宝石店を開く。

従業員のジョン・バラードとともに積極的に時計の販売に力を入れたのが、ブローバの歴史の始まりだ。

ジョン・バラードは後に社長となり、30年間にわたってブローバを育てていく。

彼は広告戦略にも長けており、'26年には時計メーカーとして世界で初めてラジオのスポットコマーシャルを開始した。

これは時報のかわりにブローバの名を告げるもので、この後'40年まで続き240のラジオ局で流された。

ブローバも他社と同じく第2次世界大戦時にはアメリカ軍に腕時計を供給していたが、

とくに軍需品のみ生産するように指定されたメーカーだった。

しかし戦後すぐに民間用モデルの製造を再開する。

他社があたふたしているときに同社はいち早く生産ラインを整えていた。

じつは戦争前の'34年にスイスが時計製造機械の輸出を禁止したときにすでにスイスに工場を建てていたのである。

まさに先見の明である。


 '60年にブローバは時計史に残る音叉式腕時計「アキュトロン・スペースビュー」を発表する。

これはトランジスタと電磁コイルによって制御・駆動される音叉が約360ヘルツで振動し続け、

その振動を積算することによって時計を動かすというものだった。

この原理はスイスの物理学者マックス・ヘーツェルの発明だったが、スイスでは受入れられず、

ブローバが手を差し伸べたのである。


「アキュトロン」はムーブントの部品数が少なく機構も簡単。故障も少なく、なおかつ高精度を誇った。

当時、アメリカは宇宙開発に目を向けていた。

NASAが宇宙飛行士のために選んだ腕時計はブローバではなくオメガのスピードマスターだったが、

'69年にアポロ11号が月面に残した科学機器にはアキュトロンのシステムが使われていた。

さらにマーキュリー9の宇宙飛行士ウォルター・シラーは、スピードマスターの他に「アキュトロン」も使っていたといわれている。

余談だが大統領専用機「エアー・フォースワン」にもブローバの時計が搭載されているという。

現在カートに 0 個の
商品が入っております。

カートの中を見る
店長のコーナー
立花 義樹
有名ブランド〜個性派ブランドまで多数お取扱いしております。一生モノのアイテムを後悔させないをモットーにコーディネートさせて頂きます。 時計・宝石・眼鏡についてご質問等がございましたら何でも聞いてください。
店長ブログはこちら
RSS / ATOM

買い物ガイド

ご注文からお届けまで

在庫品
  • ご注文
  • お支払い
  • 配送
  • お届け
  • ご注文内容をご注文確認
    メールにてご連絡
  • 入金確認をメールにてご確認
  • 配送完了メールにてご連絡
  • ご注文
  • 配送
  • お届け
  • ご注文内容をご注文確認メールにてご連絡
  • 配送完了をメールにてご連絡
  • お届け時に料金をお支払い下さい。
取り寄せ品の場合
  • ご注文
  • お支払い
  • 商品手配
  • 弊社で現品確認
  • 配送
  • お届け
  • ご注文内容を確認メールにてご連絡
  • 入金確認メールにてご確認
  • 海外から日本へ
    配送手配
  • 配送完了をメールにてご連絡

カテゴリー

グループ