立花時計店 | ロレックス オメガ セイコー アンティーク専門店

サイトマップ
立花とけいてん問合わせ
当店でご利用いただけるお支払い方法
銀行振込 クレジットカード決済 商品代引 ショピングローン
立花時計店が選ばれる8つの理由 全国送料無料!!

| 売り切れ 1970年 アンティーク オメガ スピードマスター cal861 マーク 手巻【OH済】

型番 861
販売価格 270,000円(内税)

購入数・オプション
SOLD OUT

商品詳細

■ ブランド名:オメガ
■ 商品名:スピードマスタープロフェッショナル・マーク2
■ 型番:Ref.145.014
■ 年式:1970年製
■ ケースサイズ:45mm(リューズ除く)
■ 腕周りサイズ:19.5cm
■ ケース材質:ステンレス
■ ベルト材質:ステンレス
■ 腕回り:21cm
■ 風防 材質:ミネラルガラス
■ 文字盤:ブラック
■ ムーブメント:手巻き Cal.861
■ 仕様:クロノグラフ 非防水 スクリューバック
■ 付属品:本体のみ
■ 保証期間:6ヶ月

コンディション

オーバーホール完全仕上げ済み。

 検品段階で+3秒と大変快調に作動しております。

ケース・ブレス新品仕上げ済み{多少のスレはお許しください}

 消耗部品交換済み{クラッチ・ローター受け}

ガラス・文字盤とも綺麗です。

 完全整備済みですので、安心の即着用OK商品です。

保証

 当店保証6ヶ月

オススメポイント

【あなたのバースデーウォッチかも?】

1970年と言えば?

 大阪で日本万国博覧会(大阪万博、EXPO'70)開催の年製造オメガ


月の石が展示されましたよね。



 【希少・人気のマーク供OH・整備済み】


1969年、人類が地球という枠を超え、別世界へ足を踏み入れたのと同じ年、

オメガは、流線型ケースに収められた新しいスタイルのタイムピース「スピードマスター マークII」を発表しました。

1969年の「スピードマスター マークII」は、手巻きキャリバー861を搭載していました。

オメガのマークシリーズで唯一の手巻きモデル スピードマスタープロフェッショナル・マーク2!

マーク2は、1969年〜1972年の3年間のみの生産で、マーク1(ノーマル・プロフェッショナル)の様にが多く存在しない隠れた人気モデルです。

 量産化、高精度化を目指して開発したスピードマスターの第2世代キャリパー861搭載モデル。

キャリバー861は、振動数が1万8000振動から2万1600振動と高精度になり約30年間スピードマスターの心臓部を担った名作キャリバーです。

 名作キャリバー861は、部品は豊富で安心して実用使いでき一生ものと呼べるキャリバーです。

オメガのマークシリーズで唯一の手巻きモデル。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

せっかく安く買ったのに、

 後のメンテナンス代に何十万も掛かった?

 購入して1ヶ月後に動かなくなった?


★★★ご安心ください★★★


完全整備オーバーホール済.

新品仕上げ済み。

パッキン交換済み。

ガラス交換済み。


 安心・即着用OKの商品です。

 当店保証6ヶ月

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「アンティーク時計の価値はどこにあるのか?」

これこそまさに持つ人の「価値観次第」といわざるを得ない。

またコレクターと一般の使用者ではその価値観も違ってきて当たり前であろう。

コレクターの場合希少性・ブランド・年代・機械キャリバーなどもあげられるが、

普通の使用者や購入者からすれば、機械だけあっても、ケースが無いとか。

ケースのいたみや文字盤のいたみ、毎日つけて使用するには目を覆うものは、

当然誰しも買おうとは、思わないはずである。

『現在では、きちんと整備されていて、見た目にはアンティーク感のある、

味のある腕時計のほうに、人気がかたむいているようです』

★★★1970年の出来事[昭和45年]★★★

★★★1970年・昭和45年出来事★★★物価:
  食パン(1斤) 50円
  大卒初任給 37.400円

03.14
 大阪で日本万国博覧会(大阪万博、EXPO'70)開催(3月14日〜9月13日)
  万博のシンボル「太陽の塔」
  最多入場は、9月5日(土)の83万人で救急車191回出動
  最混雑パビリオンは、月の石を展示したアメリカ館
11.25
 三島由紀夫(45)ら、市ケ谷の陸上自衛隊東部方面総監部に押し入り、演説を行ったあと割腹自殺
03.22
 中山律子、第1回全日本プロボウリング選手権優勝
05.25
 黒い霧事件
  プロ野球八百長事件で西鉄の3選手が永久追放に
10.22
 大場政夫、WBA世界フライ級チャンピオンに

【アンティーク時計の価値はどこにあるのか?】これこそまさに持つ人の「価値観次第」といわざるを得ない。またコレクターと一般の使用者ではその価値観も違ってきて当たり前であろう。コレクターの場合希少性・ブランド・年代・機械キャリバーなどもあげられるが、 普通の使用者や購入者からすれば、機械だけあっても、ケースが無いとか。ケースのいたみや文字盤のいたみ、毎日つけて使用するには目を覆うものは、当然誰しも買お
 うとは、思わないはずである。














現在カートに 0 個の
商品が入っております。

カートの中を見る
店長のコーナー
立花 義樹
有名ブランド〜個性派ブランドまで多数お取扱いしております。一生モノのアイテムを後悔させないをモットーにコーディネートさせて頂きます。 時計・宝石・眼鏡についてご質問等がございましたら何でも聞いてください。
店長ブログはこちら
RSS / ATOM

買い物ガイド

ご注文からお届けまで

在庫品
  • ご注文
  • お支払い
  • 配送
  • お届け
  • ご注文内容をご注文確認
    メールにてご連絡
  • 入金確認をメールにてご確認
  • 配送完了メールにてご連絡
  • ご注文
  • 配送
  • お届け
  • ご注文内容をご注文確認メールにてご連絡
  • 配送完了をメールにてご連絡
  • お届け時に料金をお支払い下さい。
取り寄せ品の場合
  • ご注文
  • お支払い
  • 商品手配
  • 弊社で現品確認
  • 配送
  • お届け
  • ご注文内容を確認メールにてご連絡
  • 入金確認メールにてご確認
  • 海外から日本へ
    配送手配
  • 配送完了をメールにてご連絡

カテゴリー

グループ